スチールハンドパンとステンレス鋼ハンドパン:素材の違いと選び方

スチールハンドパンとステンレス鋼ハンドパンの違いについて知りたいですか?ハンドパンの素材は重要な選択であり、どちらが自分に適しているかを判断する方法を探していますか?この記事では、その疑問に答える手助けを提供します。

スチールハンドパン

スチールハンドパンは、低炭素鋼(通常はDC04)を窒化処理施設に送り、窒化プロセスを経て製造されます。この鋼は錆びにくく柔らかい性質があり、窒化プロセスにより硬さが増し、保護層(窒化層とも呼ばれる)が形成されます。

スチールハンドパンの利点

  1. 高周波数の音が増幅され、屋外やストリートパフォーマンス向き。
  2. 正しい演奏法であれば、チューニングが何年も持続する。
  3. サステインが短いため、好む演奏者もいる。

スチールハンドパンの欠点

  1. ステンレス鋼に比べてお手入れが必要で、窒化処理が施されていても錆防止のためには定期的な清掃とオイルが必要。
  2. 海辺での演奏は避けるべき。

ステンレス鋼ハンドパン

ステンレス鋼ハンドパンは、ステンレス鋼を使用して製造されます。ステンレス鋼は耐食性があり、多くの楽器メーカーが採用する素材です。

ステンレス鋼ハンドパンの利点

  1. 錆びにくく、湿気の多い場所やビーチでの演奏に適している。
  2. 持続音が長く、温かみのある柔らかな音色が特徴。
  3. 比較的容易なお手入れで、定期的な清掃とオイルが必要。

ステンレス鋼ハンドパンの欠点

  1. 熱に敏感で、直射日光下での演奏はお勧めできず、一時的にチューニングが狂うことがあります。

素材を選ぶポイント

スチールとステンレス鋼のハンドパンを選ぶ際には、それぞれの素材の特徴と個人的な演奏好みを考慮することが重要です。スチールは鮮明で反応性の高い音色が特長的で、速い演奏に向いています。対照的に、ステンレス鋼は持続音が長く、温かみのある音色で、調和のとれた演奏に適しています。

MASH handpan.

MASH handpan.では、ステンレス鋼を使用したハンドパンのみを提供しています。お客様のニーズに合わせたハンドパンを見つけるためには、ショップページをご覧ください。

ハンドパンの製造プロセスにご興味がある方は、ハンドパンの作り方に関する記事をぜひご覧ください。

これらの情報がハンドパンの選定に役立ち、素晴らしい音楽の体験をお楽しみいただけることを願っています。MASH handpan.はお客様のハンドパンライフをサポートするために、新しい情報や製品を定期的に提供しています。どうぞ、お楽しみください。

この記事が素材の違いを理解し、自身のニーズに合ったハンドパンを見つける際の手助けとなることを願っています。素材の違いに理解が深まれば、次にはハンドパンの選び方についての詳細な知識を得ることができます。ハンドパンの選び方に関する記事では、音階の選定や演奏スタイルに応じたハンドパンの選択方法を丁寧に解説しています。

同じテーマの記事

Yatao Handpan:ハンドパンDuoの音楽旅

Yatao Handpan:ハンドパンDuoの音楽旅

2014年の夏、Alex氏とMalte氏はYataoとして音楽の旅を始めました。数年間の友情の歴史と共に、彼らの音楽プロジェクトも着実に成長しました。Yataoの音楽は、主にハンドパンを用いて瞑想的で感性豊かなサウンドを紡ぎ出しています。彼...