ハンドパン チューニング・ダメージ補修サービス

スタンダードチューニング

ハンドパンチューニングサービス

MASH handpan.のスタンダードチューニングは、楽器の状態により 15,000 円から 30,000 円と変動します。

チューニングが複数回必要となる可能性があります。音階の状態を示す動画や、購入年、使用されるスケールをお知らせいただければ、正確な見積もりを提供いたします。

ハンドパンダメージ補修

ダメージを受けたハンドパンの修理費用は、個々の状態により異なります。

小さなへこみについては、分解せずにハンマーで叩くか、影響のある音をチューニングするだけで対処できる場合もあります。

大きなへこみやダメージの場合は、ハンドパンを分解し、ハンマーで元の形に修復する必要があるかもしれません。この際、ハンドパンを接着し、乾燥させ、複数回のチューニングが必要となります。

ハンドパンがダメージを受ける原因はさまざまで、スタンドからの落下、適切なケースに収納せずに飛行機に持ち込む、手やマレットで強く叩きすぎるなどが挙げられますので、ご注意ください。

これまで様々な原因でダメージを受けたハンドパンの修理実績がありますので、修理を安心してご依頼いただけます。

メンテナンス

ダメージを受けたハンドパンに対するチューニングや修理のお見積り依頼をされる際は、できる限り多くの情報をお伝えください。音階がわかる動画、スケールの名前、原因など詳細をお知らせいただき、料金と納期について正確なお見積りをいたします。

その他の質問?